『病院は東京から破綻する』

「ヤミ市場」膨張させる医療統制利権

2017年6月号 連載 [BOOK Review]

  • はてなブックマークに追加

終戦後の食糧難時代、米麦や芋など主要な食糧について、生産者からの買い入れや消費者への配給、供出価格などを政府の統制下に置く食糧管理制度なるものが存在した。しかし、食糧供給の絶対量が足りなかったためにヤミ経済が自然発生し、多くの人が苦しむ一方で、巨万の富を得た人もいた。今、「国民皆保険」という美名をまとった政府統制下の医療で同じことが起き始めている、と本書は警鐘を鳴らす。医療需要を大きく左右する高齢者人口に対して、医療供給量の代表的指標ともいえる医師数が、特に首都圏で、間もなく圧倒的に足りなくなる。舛添要一、長妻昭という自民・民主2人の厚生労働大臣時代に供給量を増やすべく対策が講じられたのに、現在は骨抜きにされ、需給ギャップ解消のメドは立っていない。結果として、希望通り入院するためのヤミ市場すら既にできている。こんなことを、各種データやエ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。