公明党幹事長 石井 啓一氏に聞く

「ポストコロナ」を希望と安心の社会に!(聞き手/本誌発行人 宮嶋巌)

2020年12月号 POLITICS [リーダーに聞く!]

  • はてなブックマークに追加

――新型コロナウイルスの波状的な感染拡大が続いています。

石井 北海道で新規感染者が過去最多を更新しています。全国に先駆けて感染が増えているのは、寒くなって換気が疎かになり、「密」な場面が増えたからでしょう。北から南へ「第3波」が広がる恐れがあります。

――連立与党の幹事長として、衆院で代表質問に立ちました。

石井 目下の最大の課題は感染防止策と社会経済活動の両立を図っていくことです。「スペイン風邪」以来100年ぶりのパンデミックは、世界中が未経験・試行錯誤であり、その舵取りは非常に難しい。未曾有の国難、コロナ禍を収束させるには「政治の安定」が大前提となります。政治の安定は民主主義の土台であり、国民とのたゆまざる対話を通じて生活現場の声を政治に生かす努力があって初めて成り立ちます。公明党は政権運営が生活者目線から外れないよう、時にアクセル、時に ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。