国民民主党代表 玉木 雄一郎氏

「野党結集」待ったなし!「衆参同日選」不戦敗の恐れ

2019年6月号 POLITICS [キーマンに聞く!]

  • はてなブックマークに追加

――自由党と合併しました。

玉木 この10年の野党の歩みは「分断と分散」の歴史でした。令和の世を迎え、「野党はバラバラ」の歴史を「統合と結集」の新しいフェーズに変えていきたい。自由党合併は、自民党に代わる政権を担い得る「もう一つの選択肢」をつくる第一歩です。

――小沢一郎氏に母屋を乗っ取られると懸念する向きもある。

玉木 自由党を解散して我が党に加わる国会議員は6人。存続政党は国民民主党であり、その基本政策、規約・規則、組織を継承し、執行部も変わらない。政治資金(100億円超の繰越金)を取られるというが、どうやって取るのか、逆に聞きたい。

私は今年で議員歴10年、当選17回の小沢さんは50年を迎える。親子ほど年齢が離れており、私には前世代が抱くような遺恨はない。小沢さんは小選挙区を知り尽くし、選挙に桁外れの執念を持っておられ、敬意に値する。

――御党にとって ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。