「NEXTユニコーン2位」パネイルの薄氷経営

2019年6月号 BUSINESS [ビジネス・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

世界初の全自動衣類折り畳み機「ランドロイド」を開発したseven dreamers laboratories(セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ)は4月23日、東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。昨年末、日経新聞が発表した「NEXTユニコーン推計企業価値ランキング」で26位(185億円)にランクインしたばかり。日本発ユニコーンの有望株と期待されたセブン社の破綻劇は、スタートアップ業界に大きな衝撃を与えた。「NEXTユニコーンの顔ぶれを仔細に眺めると玉石混淆。中にはネガティブな情報が飛び交う企業もある」(大手商社審査部)。その1社が、人工知能とビッグデータを活用した電力需給管理システム「パネイルクラウド」を展開するパネイル(東京都千代田区)だ。世間からの期待は申し分ない。前述のランキングでは、パネイルが堂々の2位を獲得。『Forbes JAPAN』(2019年1月号)発表の「日本の起業家ランキ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。