大阪厚生信金「夜逃げ会社」に不可解融資

2017年2月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

「金融機関から借りるだけ借りて年末に夜逃げするそうだ。融資を引き出すため、せっせと架空のリース取引を膨らませている」――。東京・渋谷区に本社を置くある会社について、このような情報が本誌に寄せられたのは昨年晩夏の頃だった。この会社はその後、情報通り、10月末頃まで金融機関からお金を借り続け、数十億円の負債を残して12月末に事業継続を打ち切った。金融サービス会社「デジックス」の末期の様子だ。デジックス内部から流出した「借入金一覧」(写真)によると、「計画倒産」したように見えなくもないこの会社に融資していた金融機関は、メガバンクから信用金庫まで17に上る。2010年と早い時期から長期資金を貸していたのは、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行。「経営緊急制度」など制度融資の資金を、信用保証協会の保証付きで貸していた。続いて、運転資金名目で13~15年頃から貸し始めたの ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。