安倍亡き後の「制御不能」政局

党内の小さな諍いが、落としどころが見つからぬまま政局に発展し、「自民党分裂」につながる可能性さえ否定できない。

2022年8月号 POLITICS [制御不能]

  • はてなブックマークに追加

7月8日午前、元首相の安倍晋三は奈良市の近鉄・大和西大寺駅前で、参院選の応援演説中に凶弾に倒れた。享年67歳。奇しくも父で元外相の安倍晋太郎と同じ年だった。4年ほど前、首相在任中の安倍晋三にこう尋ねたことがある。「もしかしたら先代(晋太郎)が亡くなった67歳を節目として人生設計をしているんじゃないですか? 実は僕もそうなんですが、男は親父の背中が人生の一つの目標になる」安倍晋三は「確かにそれはそうだよ」と深くうなずいた。「そう考えると憲法改正の政治スケジュールが見えてきますね」と言うと、無言でニヤリと笑った。潰瘍性大腸炎という持病を持つ安倍晋三にとって「死」は常に脳裏から離れなかった。安倍晋三の自民党総裁任期は67歳の誕生日を迎える2021年秋。それまでに衆参両院で憲法改正を発議し、自らは電撃退陣する腹づもりだった。その上で総裁選を実施し、新総裁・ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。