連載 病める世相の心療内科

孤立が「精神の肥大化」を助長する

2022年8月号 LIFE [病める世相の心療内科(67)]

  • はてなブックマークに追加

エアコンの使用がしきりと推奨されている。しかし、連日のアナウンスにやや戸惑う。以前にも触れたが我が家にはエアコンがない。そもそも古い造りで、窓は東西南北の四方にかなり大きく作られている。雨戸がガラリのせいで、夜も風が通る。関東南部の海洋性気候のせいもあるが、室内が34度以上になることはめったにない。ところが、我が家より後にできた周辺の家々は総じて窓が小さめで、風の通りが計算されていない。最近の住宅は柱が少なく壁で屋根を支える工法なので、工場で造られた資材で組み立て、建築に係る費用と時間も少なく、地震にも強いというわけである。その代わりエアコンは必須になる。太陽の光も取り込みにくい。建設費用を抑えたところで電気代は嵩み、地球温暖化も進むであろう。それでも窓の少ない生活空間は人々にある種の快適さをもたらしているようだ。確かに隣から覗かれる心配 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。