令和の是川銀蔵か「トンピン」こと山田亨が復活宣言/伊藤博敏 ジャーナリスト

2022年7月号 BUSINESS [相場師で死にたい]

  • はてなブックマークに追加

狙いを定めた銘柄に「売り」か「買い」の一本で立ち向かって行く――。商品や株式などの相場の世界で、資金力と度胸を併せ持ち、堂々の勝負を賭ける男たちのことを「相場師」と呼ぶ。米相場や株式市場で「売りの山種」の名で知られた山崎種二、スターリン暴落を予言し、「桐一葉、落ちて天下の秋を知る」と詠んだ石井久、金鉱発見の情報を得て住友金属鉱山株を買い上がり、1983年の長者番付で松下幸之助を押さえて日本一となった是川銀蔵……。いずれも「昭和の時代」までの勝負師たち。「勝てば天国、負ければ地獄」の相場の世界は、仲間たちと勝利に向かう結束もあれば裏切りもある鉄火場で、それが幾多のドラマを生み、小説や映画となって語り継がれた。平成を経て令和となった今、商品先物の世界は縮小、株式市場は金融庁や証券取引等監視委員会の厳しいチェックのもと、「相場を張る」という行為が許さ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。