ユニコーン「孫商法」の黄昏

ハイテク株安がSBGを直撃。ユニコーンの復活は容易ではないというのが定説だ。それでもユニコーン創出を叫ぶ日本政府の愚。

2022年7月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

「人員削減の対象者には30分以内にミーティングの案内をお送りします」――。5月下旬、米フィンテック企業のボルトで働く社員は最高経営責任者(CEO)、マジュ・クルビラからの唐突なメールに身構えた。実際、複数の社員が直後に呼び出され、その場で解雇を言い渡される憂き目に遭った。

一角獣がありふれた存在に

2014年に創業したボルトはEC(電子商取引)サイトに決済システムを提供し、中堅・中小企業でも米アマゾン・ドット・コムのような使い勝手の良いサービスを実現できることを売り物にしてきた。急成長企業として注目を浴び、「本家」のアマゾンから後にCEOに就くクルビラらを引き抜いたほどだ。米老舗ブランド「ブルックスブラザーズ」の保有会社などと提携し、新型コロナウイルスの流行によるECの利用増加も味方に付ける。「利用企業は1年で2.9倍に増えた」。クルビラは直前まで事業が好調と喧伝していたが、一転して ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。