菅原元経産次官がトヨタから日立に鞍替え/章男社長の「強圧」にウンザリ

号外速報(4月25日 17:40)

2022年5月号 BUSINESS [号外速報]

  • はてなブックマークに追加

トヨタ自動車の菅原郁郎社外取締役(64)が、豊田章男社長(65)との軋轢から「トヨタから日立に鞍替えする」との臆測が広まっている。菅原氏は2017年7月に経済産業事務次官を退官後、内閣官房参与に就任。政財官界で名の知れた元大物次官であり、翌18年6月に「三顧の礼」をもってトヨタに迎えられた経緯がある。

役所の先輩なのに何もできないのか!

豊田社長との関係がこじれたのは、19年4月19日に起こった「池袋暴走事故が原因」(経産省関係者)と囁かれる。旧通産省工業技術院長を務めた飯塚幸三氏(当時87歳)が運転する車が暴走し、当時3歳の娘と母親をはねて死亡させるなど11人を死傷させた交通事故のことだ。悲惨きわまる大事故を起こした飯塚氏が現行犯逮捕されなかったため、SNS上などで「(元キャリア官僚の)上級国民だから逮捕されないのか!」といった非難が燃えさかった。結局、飯塚氏は自動車運転処罰法違反(過失運転致 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。