連載 病める世相の心療内科

生き物にとって不可欠な「便の香り」

2022年5月号 LIFE [病める世相の心療内科 (64)]

  • はてなブックマークに追加

時々農業をやっている。なるべく無農薬で有機栽培を試みたいと思っている。ある日ジャガイモの肥料にと、農地の隅に牛糞を積み上げておいた。すぐに鋤こむつもりでいたが、たちまち、200メートルほど離れた隣接する住宅の住人から臭いと激しい抗議が来た。胸が苦しくなる、気持ち悪い。裏の家の娘は息ができなくなった。明日学校に行けなかったら責任取れるのか。まるで毒ガスを浴びせられたかのような剣幕であった。牛糞の匂いを嗅いだ程度で、とは思えども、学校へ行かない理由を牛糞のせいにされることがないとは言えないご時世である。関連の希薄な事項でも強引に関係づけて、抗議してくる輩はとみに増加している。色々な情報を結びつけて物事を拡大したり、重要なことでも抹消したりすることは情報社会の特徴でもあり、目下の西のほうでの戦争でも盛んにおこなわれている。ところで、牛糞の匂いが ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。