「厳秘」文書がダダ漏れ!/「立憲排除」参院選方針で「連合」分裂か/「結成30年余」の歪み爆発

号外速報(1月25日 10:50)

2022年2月号 POLITICS [号外速報]

  • はてなブックマークに追加

「わざわざ『共産党と協力する候補者は推薦しない』と選挙方針に書き込むこと自体、ナショナルセンター(労働組合の全国中央組織)らしくない。連合自体の存在意義が揺らいでいることの裏返しだ」――。1月21日の夜、朝日新聞デジタルが『連合、支援政党明記せず/共産と共闘、推薦せず/参院選方針』と速報を打つと、かつて執行部にも在籍した連合OBは深いため息をついた。「政権交代可能な2大政党的体制」を目指し、官民労組の大同団結で結成されてから32年余。この間、支援政党の離合集散のたびに問われ続けた「労組と政治との距離」を巡り、連合は結成以来、最大の岐路を迎えている。

共産党に与する立憲民主党への「最後通告」

連合政治センター事務局は1月21日、加盟組合に対して「厳秘」扱いで「第26回参議院選挙の基本方針(補強・修正 素案)」を送付した(下記をクリックしてご覧いただきたい)。第26回参議院選挙の基本方針補強修正 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。