追跡第7弾 亀田病院で「医師法違反」発覚

問題のウロギネ科部長は手術件数が多く、稼ぎ頭のひとり。トラブルが相当あり、ガバナンスは崩壊している。

2022年2月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

亀田医療グループ(職員約5千人・千葉県鴨川市が拠点)の医療法人「鉄蕉会」理事長の亀田隆明(69)は、自分と子供たちによるグループ支配を目論み、同族支配からの脱皮を図った双子の弟(信介、省吾)を医療法人の理事から排除し、それを諫めた93歳の老母、典子についても、医療法人の顧問から外し、退職金をビタ一文払わず、70年以上暮らしてきた自宅(名義は医療法人)から追い出した。「93歳になって足腰はすっかり弱り、体力も衰え、家で寝ていることも増えた」(典子の友人)老母は、昨年11月3日に鴨川市内の介護付き住宅に引っ越し、そこで暮らしている(詳しくは本誌2021年12月号<「93歳の母」追い出し、亀田病院の「悪魔」>参照)。隆明の非情さはいまも変わらない。先の友人によると、引っ越し後に、典子が腰骨を骨折していることが判明し、緊急手術が行われたというのに、隆明は見舞いにも ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。