Hana倶楽部「飯田逮捕」開くパンドラの箱

本誌が12回取り上げた、中高年女性から莫大なお金を集めた詐欺師がお縄に!

2022年1月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

警視庁捜査二課は11月10日、神戸市在住の飯田正己(56)を詐欺の疑いで逮捕した。「総理夫人の安倍昭恵までも広告塔にして中高年女性から巨額のお金を集めていた『Hana(ハナ)倶楽部』主宰の飯田だ」とまで書けば、「ああ、あの御仁か」と思い出す読者は多いはずだ。本誌は2016年9月号から事あるごとに12回取り上げていた。逮捕容疑は、セミナーで知り合った東京大田区の60代の女性に、他の二人と共謀して架空の高齢者施設建設計画の話を持ちかけて、女性が港区に所有する不動産を担保に入れさせることで金融機関から3億円の融資を受け、自らの事業の借金返済に充てたというもの。調べでは17年末のことだった。飯田らが融資金を返済しなかったことで女性の240㎡の土地と建物は債務弁済のため後日競売にかけられた。警視庁はさらに11月30日、女性から不動産の売却代金1億円を騙し取った詐欺の疑いでも飯 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。