新竜王「藤井聡太」強さの秘密

最高峰タイトル獲得で四冠達成。「AIネイティブ棋士」の躍進は人間の能力をさらに拡張していく。

2022年1月号 LIFE

  • はてなブックマークに追加

棋界の最高峰タイトル竜王を獲得し、四冠・藤井聡太(王位、叡王、棋聖)が誕生した。2022年1月からは、渡辺明三冠(名人、棋王、王将)との頂上決戦、五冠をかけた王将戦に臨む。AI(人工知能)の登場により、棋士の鍛錬方法は劇的に変化した。「AIネイティブ棋士」とも呼ばれる藤井四冠の躍進は、AIと共存、利用することで人間の能力拡張にさらなる可能性があることを示している。圧巻の竜王奪取だった。苦手としてきた豊島将之前竜王との対局は王位戦7番、叡王戦5番そして竜王戦7番の計19番勝負。それを11勝3敗、竜王戦は4連勝で3つのタイトル戦すべてで勝利した。「将棋はどれだけ考えても分からないが、指すごとに新しい発見がある」と言う謙虚さとは裏腹な完勝劇だった。

「AI超える異次元」の一手

「若さなのか、もともとの能力なのか、覚えている『量』がものすごく多いと感じる。プロなら誰もが覚えている型以上のもの ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。