真相スクープ! 横領逮捕「山内俊夫」元参院議員が墓穴/朝鮮総連ビル売却「成功」が仇

号外速報(11月29日 18:30)

2021年12月号 DEEP [号外速報]

  • はてなブックマークに追加

「売却が遅れてマルナカ(ホールディングス)に迷惑をかけていることは認めます。でも、何の問題もないんだよ。月600万円の金利を支払うことで、(中山芳彦)会長との間で話はついているんだ」 警視庁捜査2課は、11月28日、元参議院議員の山内俊夫容疑者を羽田空港の格納庫会社売買に絡む業務上横領容疑で逮捕。その直前、山内容疑者は筆者に対し、こう楽観的な見通しを述べていた。しかし、会社に保管しておくべき2億8千万円を、勝手に流用、マルナカ側が民事刑事で、強く返済を求めていただけに、返せなければ逮捕は免れなかった。

マルナカと組み「総連ビル売却」で巨利

警視庁の動きはすこぶる早かった。11月9日から10日にかけて、羽田空港格納庫合同(渋谷区)や山内容疑者の自宅などを家宅捜索。それから週に2回ほどのペースで事情聴取を進め、20日に満たず、逮捕に及んでいる。スピード逮捕は、山内容疑者に争うところがないからだ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。