追跡第5弾 お医者さんが逃げ出す「亀田病院」

「面と向かって隆明理事長に異を唱え、給与を半分に削られ、解雇された幹部医師もいる」 (ある医師)

2021年11月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

亀田医療グループ(千葉県鴨川市が本拠地)トップの亀田隆明理事長の暴走が止まらない。隆明は、弟の亀田信介、省吾の双子を理事、院長から強引に解任したのに続き、10月4日には、グループの学校法人の理事長、学校長から省吾を追放することを決めたのだ。これにより、信介、省吾は亀田メディカルセンターでの役職を事実上すべて失うことになった。すでに2人は、信介が理事長を務める社会福祉法人「太陽会」(千葉県館山市など)に活動の拠点を移している。なお2人は、いまも亀田グループの最高決定機関の社員総会(=株主総会)のメンバーだが、社員総会は隆明とその子供らが多数派を形成しており、隆明の意思を追認するだけの機関と化している。

医科歯科大の「植民地」化

省吾は、今年6月に亀田グループの医療法人の理事と亀田クリニック院長を解任され、さらに今回、グループの学校法人「鉄蕉館」の理事長、亀田看護専門学 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。