トヨタに反旗の「下請け」続出

鋼材価格交渉で日本製鉄がガチンコ対決をするなど、トヨタに歯向かう取引先が急増。

2021年11月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

欧米の自動車メーカーの電気自動車(EV)シフトや、半導体不足が、自動車メーカーを頂点としたサプライチェーンを揺るがしている。自動車メーカーは持続的で堅調な生産の拡大を前提に、厳しい取引条件をサプライヤーに呑ませ続けてきたが局面は変わった。業界盟主のトヨタ自動車の驕った振る舞いも、サプライヤーを離反させる悪循環を招いている。

自動車向けは後回し

「今まで自分たちがやってきたことだろ」「逆ギレするな」。トヨタと日本製鉄との鋼材価格交渉を巡って、ネット上にこんな言葉が躍ったのは8月末だった。交渉で日鉄はトヨタに供給制限まで持ち出した。トヨタはよほど腹に据えかねたのだろう。日本経済新聞や毎日新聞に内幕を暴露し、「日鉄が脅しをかけてきた」と主張、自分たちは被害者であるかのようにアピールしたのだが、ネットで逆襲を食らったのだ。サプライヤーはこれまで、トヨタの調達担当から ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。