追跡第4弾/「亀田病院」理事長令嬢・麻酔医の黒歴史

ご令嬢の問題行動は「ヒヤリ、ハット」のレベルではなかった。医療機関側が告発したら刑事事件になりかねない。

2021年10月号 DEEP [「ガバナンス」欠如]

  • はてなブックマークに追加

「やや混乱が見られるようになった医療法人ならびに関連法人のガバナンスの立て直しをはじめ、これからの明確なヴィジョンを示すことが必須と考えております」職員5千人の亀田医療グループ(千葉県鴨川市が拠点)を統括する医療法人「鉄蕉会」の亀田隆明理事長(69)は、最新号の鉄蕉会「社内報」の巻頭言でそう語った。隆明は30年以上、グループを支えてきた双子の弟(亀田信介と省吾)を問答無用で鉄蕉会理事や院長から解任し、グループを大混乱に陥らせている張本人だ。ところが隆明は、弟たちを追放した事実について巻頭言でまったく触れていないばかりか、「私たち兄弟4人が力を合わせ今年度にはNewsweek誌の世界の良い病院の100選」に選ばれたと書き、いまだに兄弟が結束しているかのように装っている。さらに隆明は、亀田の経営を台無しにしている自らの所業を棚に上げ、「日産自動車の迷走、東 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。