新型コロナワクチンに「不都合な真実」

ワクチンの「安全性」確立には本来10年単位の時間がかかる。リスクから目を背けず、ネガティブな情報を掘り起こしてみた。

2021年10月号 DEEP [ファイザー vs モデルナ]

  • はてなブックマークに追加

「ファイザーとモデルナの最終戦争が始まった」ある製薬業界関係者の一言である。最終戦争の行方はスコット・ゴットリーブとアンソニー・ファウチの戦いにかかっている。ゴットリーブは医薬品の許認可を握る米食品医薬品局(FDA)の元長官だ。2019年3月突然辞任してファイザーの取締役に収まった。一方のアンソニー・ファウチは1984年から米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)の所長の座にあり、モデルナとともにmRNAワクチンの開発を行ってきた。感染症研究のドンである。ファウチは20年11月、モデルナのワクチンを「驚くほど素晴らしい」と絶賛、自身もモデルナ製ワクチンを接種した。21年4月には「アストラゼネカのワクチンは不要」と発言して、まずはアストラゼネカを蹴落とした。7月8日、ファイザーがブースター接種の許可申請を行うと、米疾病対策センター(CDC)とFDAは「必要性がない」とす ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。