特捜部が狙い撃つ遠山前財務副大臣

東京に戻った森本宏東京地検次席が事実上の捜査指揮をしているだけに、奥の深い事件となりそうだ。

2021年9月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

東京を新型コロナウイルスの第3波が襲っていた昨年12月18日、生田尚之被告(47)は自分が経営する銀座の高級フレンチ「ドン・ピエール」で金融業者を接待していた。「各種認可を取得した太陽光発電所の予定地を担保にカネを借りられないか、という相談でした。相当、資金繰りは苦しい様子だったけど、物件はいっぱい持っているし担保価値もある。前向きに話し合いを進めていました」(金融業者)その約5カ月後の5月27日、東京地検特捜部は、再生エネルギー会社・テクノシステム(横浜市)で社長を務める生田被告が、金融機関に偽造書類を提出して融資を受けたという融資詐欺で逮捕した。事件はさらに進展、特捜部は8月4日、公明党衆議院議員の秘書が日本政策金融公庫からの融資を無登録で仲介した疑いで、議員会館を家宅捜索した。「政界ルート」へと延びたわけだが、銀座の会食には続きがあり、事件の ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。