亀田病院「隆明一族」が「社会医療法人化」潰し

隆明ファミリーのやりたい放題。厚労省「医療法人運営管理指導要綱」に抵触する可能性がある。

2021年9月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

「これが93歳の実の母親に対して息子がすることか。常軌を逸している」亀田病院グループの幹部職員は、亀田隆明理事長の所業を痛烈に批判した。本誌既報の通り、グループ総帥の隆明は、医師・医療経営者として社会的に高い評価を受けている実弟の信介、省吾の双子を正当な理由なく、強権的に理事、院長から解任。信介解任を手紙でたしなめた実母、亀田典子に対しても、医療法人の社員(企業の株主に相当)を辞めるよう勧告したばかりか、現在の住まい(医療法人の社宅)からの立ち退きまで求めているのだ。それだけではない。隆明側は、長く理事や顧問を務めた中興の祖の典子に「退職金をビタ一文払わないことを決め、内容証明で通知してきた」(典子の友人の話)という。「自分を命がけで産み、育ててくれた93歳の実の母親から、お金と家を取り上げて放り出す息子がどこにいますか。人の命を守る医療法 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。