遠藤元金融庁長官が引っ張りだこ「天下り」

金融庁の監督・指導に従ってきた銀行や金融機関にとって、「華麗なる転身」は裏切り行為に見える。

2021年9月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

今年7月8日に就任した新しい金融庁長官は誰でしょうか。今この問いに応えられる読者がどれぐらいいるのだろうか。新しい金融庁長官は、中島淳一氏(58)。東京大学工学部計数工学科卒業で初の理系長官という、最近はやりの肩書を引っ提げて登壇したものの、就任日当日に西村康稔経済財政・再生大臣(58)が、酒提供店に金融機関による取り締まりを促すような発言をし、翌日に撤回する混乱もあり、出鼻をくじかれた形だ。前長官から引き継いだ、みずほFGによるシステム障害への行政措置、山口FGのガバナンス問題、地銀再編、そして、FATF(金融活動作業部会)に対応するマネロン対策、と課題が目白押しだ。

10社にも及ぶ再就職先

金融庁長官が無名であることは本来悪い事ではない。もっとも、前任の氷見野良三氏(61)も、全く存在感がないまま、1年でお役御免となった。バーゼル銀行監督委員会事務局長を務めるなど、国際金 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。