ライフネット創業者・岩瀬氏が「NFT」参入

先読みに長けた知る人ぞ知る英才は、 世界を席巻するNFTをどのように切り開いていくのか。

2021年9月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

デジタル、金融、暗号資産などの関係者の間で、ある起業がちょっとした話題となっている。インターネット専業のライフネット生命保険を創業した岩瀬大輔氏(45)がデジタル・データを資産として取引する「NFT(非代替性トークン、Non-Fungible Token)」のプラットフォームを立ち上げたのだ。岩瀬氏と言えば、十数年前、日本の堅苦しい生保業界にネット技術で参入した若きレジェンドだ。先読みに長けた英才が世界を席巻するNFTをどのように切り開いていくのだろうか。まだ世間に周知されていない新分野「NFT」。その説明に入る前に、岩瀬氏の華麗なる経歴を振り返ってみよう。1976年生まれの岩瀬氏は開成高校から東大法学部へ進み、在学中に司法試験を突破した。だが、法曹界には進まず、ボストン・コンサルティング・グループなどを経てハーバード大経営大学院へと向かう。ハーバードでは日本人として ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。