スクープ! 医療崩壊目前の「横浜」/菅首相が担ぐ「小此木危うし」/「総裁選不出馬」もあり得る?

号外速報(8月12日 08:35)

2021年8月号 POLITICS [号外速報]

  • はてなブックマークに追加

「1都3県で最も激しい増え方だ」――。神奈川県が8月9日に開いた新型コロナウイルスの対策本部の席上、県内の感染状況を説明した幹部は危機感を露わにした。「平時の医療体制は崩壊したと公言して、災害時と同様にギアチェンジするのか?」――。同県の8月11日の新規感染者数は1565人。15日連続で1千人を超え、特に県全体の感染者の4割を占める横浜市がエピセンター(感染集積地)になっている。その感染爆発の真っただ中、横浜市長選が火蓋を切った(8月8日告示、22日投開票)。

8月18日に最大確保病床が埋まる!

横浜は菅義偉首相のお膝元。絶対に負けられない首相は、小此木八郎・前国家公安委員長の全面支援を呼びかけるが、現職の林文子市長の出馬により、自民党横浜市連は自主投票となり、地元は分裂選挙を余儀なくされている。神奈川県は、緊急事態宣言発令(8月2日)後も、感染急拡大が続く。8日時点の最大確保病床(179 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。