起こるべくして起きた経産キャリア「給付金詐欺」

17年から遡ると、キャリアが逮捕されたり、懲戒処分を受けたケースは、少なくとも15件あった。

2021年8月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

クスリや女とは違う、賄賂とも違う――。コロナ禍の支援金を国からだまし取るキャリア官僚が逮捕され、開いた口が塞がらない人も多いだろう。彼らはなぜここまで腐っているのか。腐っているのは彼らだけなのか。詐欺容疑で6月25日に逮捕されたキャリア官僚は、経済産業省経済産業政策局産業資金課係長の桜井真容疑者(28)と、同局産業組織課職員の新井雄太郎容疑者(28)。警視庁の発表などによると、2人の逮捕容疑は、昨年12月下旬、ペーパーカンパニーの事務所を名目とする虚偽の賃貸借契約書を添付するなどして、国の家賃支援給付金をインターネットで申請し、今年1月に約550万円を詐取したというもの。家賃支援給付金は、コロナ禍に売り上げが減った中小企業や個人事業主を救済するための事業。中小企業への給付上限は600万円となっている。ペーパーカンパニーは2人の姓から1字ずつ取った「新桜商事 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。