「菅様のNHK」が綱渡りの「官邸人事」すっぱ抜き!/ノンフィクションライター 森功

「ダダ漏れ人事」に怒り狂う菅官邸。NHKはコントロールできても、ご都合主義の情報操作の底は抜ける。

2021年8月号 BUSINESS [「北村NSC局長」退任!]

  • はてなブックマークに追加

皆様のNHKならぬ菅様のNHK――。総務官僚のあいだで近頃はそう呼ばれているそうだ。理由は簡単、NHKの菅義偉の露出がやたら目立つからである。たとえば東京五輪のオンライン選手壮行会があった7月6日の「ニュース7」では、いつもの30分を27分延長して7時57分まで放送した。その延長分の大半を壮行会にあて、いきなり首相の挨拶で始まった。

割を食う『チコちゃんに叱られる!』

「57年前の東京オリンピックの時、私は高校生でありました。東洋の魔女と呼ばれた……」。国会答弁と同じスピーチを含め、延々2分間もメッセージビデオを流していた。他の民放ニュースも五輪壮行会の首相メッセージには触れたが、せいぜい数秒程度だ。NHKでは突出して菅の出番が多い。それもそのはずで、ある幹部職員はこう話した。「最近は午後7時からのニュース7と9時からのニュースウオッチ9の両方で、必ず菅総理が登場するでしょ。あれはやはり官邸から言われて ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。