スクープ! NHK「板野専務理事再任」を捻じ込んだ菅官邸/ノンフィクションライター 森功

前田会長による人事案が外部に漏れ、菅首相や武田総務相は介入を否定するが、当初案が差し戻されたのは間違いない。

2021年7月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

去る4月の役員(副会長、理事)人事が、日本放送協会(NHK)を強烈に揺らしている。てっきり任期満了で退任すると思われていた専務理事の板野裕爾(67)が再任された。「首相官邸の力が強く働いた差し戻し人事だ」と予想外の逆転人事について、NHK局内が騒然としたのである。会長の前田晃伸(76)にとって今回は、就任以来2度目の大きな役員人事だ。今も局内の動揺が収まらない。前田は三菱商事出身の上田良一(72)に代わり、2020年1月25日にNHKの会長に就任した。放送法上、表向き会長の任命権は12人の外部有識者で構成される経営委員会にあるが、前田は事実上、安倍晋三前首相の「指名」により会長に就いた。元JR九州会長で、当時NHKの経営委員長を務めていた石原進と同じく、安倍の財界応援団「四季の会」のメンバーでもある。官邸の意に従い、公共放送の運営をしてきたとされ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。