敵失頼みで「衆院170議席」枝野立憲の皮算用

「世論調査の政党支持率はあてにならず、選挙本番になれば得票が伸びる」というおバカさん。

2021年6月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

三度の緊急事態宣言にもかかわらず新型コロナの感染拡大が止まらず、ワクチン接種も遅々として進んでいない。政権浮揚への頼みの綱だった東京五輪・パラリンピックさえ開催が危ぶまれる状況に菅内閣の失策は明らかだが、その裏側で笑いを隠せないのが立憲民主党だ。野党第1党の目論む衆院議席「大幅増」シナリオとは――。「160~170は狙える」立憲幹部の間で最近ささやかれる次の総選挙の見立てはこうだ。衆議院議員の任期が切れる10月までに国内でワクチンが行き渡りようもないのは明らか。それまでに必ずある選挙でコロナ対応のまずさにより自民党が大きく議席を減らし、立憲は現有の100議席強から大幅に積み増すとの目算だ。小選挙区で100議席、比例代表で60議席超――。野党関係者は「皮算用」の詳細をこう解説する。共産党との候補者の一本化で与党に競り勝てる選挙区を増やし、その勢いに乗って比例 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。