世界一のネット長者ベゾス「アマゾンCEO退任」は煙幕

慈善活動、温暖化対策による人類救済やロケット開発に情熱を集中するは本当か。

2021年6月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

「1770億ドル!」「トップは今年もベゾス!」――。先月上旬、世界中のメディアにこんな見出しが躍った。アメリカの経済誌フォーブスが4月6日に発表した2021年版の世界長者番付で、IT大手アマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾス(57)が資産額で1位となったのだ。その額は昨年よりも6割近くアップし、日本の一般会計予算のほぼ2割にあたる規模となった。4年連続で首位を維持したベゾスは、アマゾンの本社がある米シアトルや世界有数の高級住宅地・米ビバリーヒルズに広大な邸宅を所有する。起業からわずか20年余で、約78億人の世界人口の中でトップに立ったベゾスとは、どのような半生を歩んできたのか――。ベゾスは1964年、サーカスの一輪車乗りだった父親と、17歳の高校生だった母親との間に米ニューメキシコ州で生まれた。1歳の時、父親の酒癖が原因で離婚した母親に引き取られた。母親が勤務先 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。