スクープ! 菅訪米の成果は「ハンバーガー1個」/「台湾有事」で押し切られ、「ワクチン外交」も不発

号外速報(4月23日 11:15)

2021年5月号 POLITICS [号外速報]

  • はてなブックマークに追加

「バイデン大統領のファースト・インプレッションは?」――。ワシントンD.C.のホテルで記者団から問われると、菅義偉首相(72)は高揚した表情を隠すこともなく「ジョー、ですか? ジョーですよ」と応えた。困惑した記者団は「ファースト・インプレッションのことですが」と問い直すと、「ごめんなさい、ごめんなさい」と謝り、再び胸をはって続けた。

「ハンバーグ」ではなく「ハンバーガー」!

「バイデン大統領は、非常に懐の深い方だという思いしましたね。きょう、テタテ(編集部注/外交用語で通訳のみを介した一対一の会談)って、すごく、少なかったんですけど、ハンバーグ食いながら、やろうという話で、行ったんですけど、そのハンバーグ、全く手をつけないぐらい、二人で話に入っちゃいまして、昼食べないで、さっきまでやってました」と一気に語った。そして続けた。「家族をものすごく大事にされる方で、執務室に写真がいっぱいあり ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。