正体を晒す銭ゲバ「プロ経営者」

逮捕された原田泳幸。東芝で暗躍する藤森義明……。「プロ経営者」の実態が見えてきた。

2021年5月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

会社だけでなく家庭でも“暴君”だったのか……。彼を知る関係者の多くがこう思ったに違いない。2月6日に妻でシンガーソングライターの谷村有美への暴行容疑で逮捕(その後略式起訴)された原田泳幸のことだ。罰金を納付して刑事事件としては一応決着がついた格好だが、2月24日には2019年から務めていた茶専門店ゴンチャジャパンの社長を辞任。主力メニューのタピオカミルクティーよろしく、自らの「賞味期限切れ」を露呈する結果となった。日本マクドナルドホールディングス(HD)やベネッセHDの社長を歴任し、「プロ経営者」の代表格とされてきた原田。ただ産業界における評価は意外なほど低い。ある人材ファームの社長は原田について「まがい物経営者で、何も見るべきところはない」と酷評する。

「問題」は全て人のせい

それはなぜか。専制君主のような強権で社内を管理する一方、危機には真っ先に自身の責任を回避しようとす ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。