日本経済襲う「5つのリスク」

ニューヨークや東京市場では米長期金利上昇を嫌気して株価が乱高下、大調整へ波乱含み。

2021年4月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

新型コロナウイルスの感染拡大傾向に歯止めがかからず、日本経済の先行きは不透明である。なにより混迷気味なのが菅義偉政権のコロナ対策と経済政策の舵取りで手探りが続いている。「感染者が多くなっても、しっかり病床を確保できる体制をこの2週間につくる。これ以上、延期することがないように総力を挙げる」――。首都圏4都県で発令中の新型コロナウイルスの緊急事態宣言について、3月7日だった期限の2週間再延長を決めた直後、首相は記者会見でこう述べた。伏し目がちで手元資料の棒読みが目立つ就任以来の会見姿勢を改善し、プロンプターを使って前を向いて語った。背広の着こなしをお洒落な感じに改めたのも好印象を与えたいイメージ戦略の見直しだろう。だが、相変わらず時々、滑舌が不明瞭で声が小さく、表情も暗くなる。ジョー・バイデン米大統領やアンゲラ・メルケル独首相ら各国首脳が明確な ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。