三菱UFJ系信販大手らが「詐欺被害者」に頬かむり

「銀行ならアウトだがノンバンクはお咎めなし?」。ここは半沢淳一新頭取の出番ではないか。

2021年4月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

4月1日、三菱UFJ銀行の頭取に同行の取締役常務執行役員の半沢淳一氏(55)が就任する。半沢氏は、テレビドラマ化されて人気を呼んだ小説『半沢直樹』シリーズの作者の池井戸潤氏と同期入行。小説の主人公のモデルとも言われる半沢氏は、ゴルフのレッスンプロ1千人を地獄に突き落とした「ゴルフスタジアム事件」に、同行が20%出資する信販大手ジャックスが深く関わっていることをご存知だろうか。全国のゴルフレッスンプロ約1千人が総額40億円の債務を抱えている「ゴルフスタジアム問題」は本誌でも、被害者の会が事件で重要な役割を果たした信販大手ジャックスや、信販会社の監督省庁である経済産業省に調査と解決を要請したことを報じた。だがその後、ジャックスや経産省が問題の解決に向けて動いた形跡はない。事件の概要はこうである。「ホームページを無料で作ります」とレッスンプロに言い寄り、 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。