特ダネ!「フジサンケイビジネスアイ」が休刊/コロナ禍で広告激減/デジタルで生き残る苦渋の決断

号外速報(3月04日 06:45)

2021年3月号 BUSINESS [号外速報]

  • はてなブックマークに追加

産経新聞グループの日本工業新聞社が発行する経済紙「フジサンケイビジネスアイ」が6月末に休刊する。同社のOBは「インターネットの普及による紙離れの加速や広告、イベント収入の落ち込みもあり、日刊紙から撤退せざるを得ないと、2月下旬に決まった」と打ち明ける。「イベントや広告などは産経新聞にスライドさせ、社員の雇用は維持される」「経済情報サイトは継続し、ブルームバーグとの提携は解消する」との説明があった模様。本誌の「休刊は事実か」との問いに、産経新聞の幹部は「来るべき時が来た」と、匿名で答えた。

森喜朗元首相が新米記者として在籍

フジサンケイビジネスアイを発行する日本工業新聞社は、1933年に大阪で創刊された老舗の産業経済紙。1957年に産経新聞の子会社となり、翌年に「日本工業新聞」を復刊した。創刊当時、早稲田大学を卒業したばかりの森喜朗元首相が新米記者として働いていたことはよ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。