三耕探求④ 逆境に勝る教育はない by 大塚耕平

変化が加速する中で、明治維新から続く教育の常識について、教育する側自身の「問う力」が問われている。

2021年3月号 POLITICS [三耕探求④]

  • はてなブックマークに追加

コロナ禍でスポーツ界も対策に腐心している中、1月23日にVリーグのウルフドッグス名古屋対ジェイテクトSTINGS戦を観戦した。試合はウルフドッグスが3–0で完勝。ポーランド代表でもある205㎝のエース、バルトシュ・カミル・クレクは大胆さと器用さを兼ね備えた圧巻のプレーでチームを牽引した。筆者もバレーボール経験者である関係で招かれ、隣席の全日本元キャプテン川合俊一氏とプレー評をしながら観戦していた。筆者はセッター出身のため、ウルフドッグスのセッター前田一誠選手のトスワーク、筆者の現役時代にはなかったリベロ小川智大選手のレシーブを感心しながら観ていた。その2人が相手チームからの緩い返し球をお見合いしてポイントされるシーンがあったが、それを観た川合氏が次のようなエピソードを聞かせてくれた。相手チーム、STINGSの本間隆太選手は川合氏が指導した神奈川県立弥栄高校出 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。