病める世相の心療内科㊾

「鬼」と戦い続ける初老ホームレス

2021年2月号 LIFE [病める世相の心療内科㊾]

  • はてなブックマークに追加

今年の節分は124年ぶりに2月2日だそうである。この日、人々は鬼を家から追い出す。追い出してもまた1年の内に鬼は家の中に忍び込んでくる。あるいは、家の中に生じてくるとも言えるかもしれない。大昔から鬼退治の物語は廃れることがない。今なお映画やアニメ、ゲームの世界で親しまれている。これだけ長く日本人の文化に受け継がれている以上、鬼はもはや空想上の存在ではなくなっている。もう十年も前の話だが、ある県で国体が開かれることになり周辺の整備が必要になった。観客の通り道となる歩道の途中に、既に廃線となっていた屋根付きのバス停があった。そこに5年ほど前から初老のホームレスが住んでいた。さすがに見栄えが悪いので立ち退いていただかねばならない。ただ、男性は精神を病んでいると思われたため保健所の相談医だった私と保健師が立ち退きをお願いしに行くことになった。立ち退い ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。