コロナ禍「映画館がなくなる!」

米国では約7割が完全閉鎖か経営破綻に追い込まれ、従事者の3分の2、10万人が失職。

2021年2月号 LIFE

  • はてなブックマークに追加

アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の興行収入が324億円を突破し、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」を抜いて歴代1位となった。公開から2カ月余りという驚異のハイペースでの記録更新で、累計観客動員数は2400万人を超えた。しかし映画興行全体をみると2020年の興収はコロナ禍の影響で前年の半分にも満たない惨状だった。世界に目を向けても映画大国アメリカは深刻な感染状況が続き、大都市部の映画館は閉鎖されたままで多くの映画館が閉館の憂き目に遭っている。勢いを増しているのは動画配信サービスで、巣ごもり需要もあって利用者の増加はうなぎ登りだ。映画館がなくなる日が近づいている。

驚きの「全裸監督」撮影

「地方に行くと『鬼滅』のおかげで生き延びられたとよく耳にしました」。映画「百円の恋」で知られる脚本家の足立紳は初監督作品「喜劇 愛妻物語」の地方上映で全国各地を訪ねる度、映画館主から ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。