立憲民主党代表 枝野 幸男氏に聞く!(聞き手/編集長 宮嶋巌)

「菅首相では無理」未曾有の第3波は人災

2021年2月号 POLITICS [リーダーに聞く!]

  • はてなブックマークに追加

――1月7日、1都3県に緊急事態宣言が再発令されました。枝野 私は12月18日に宣言を決断すべきだと提起し、12月23日の衆院国土交通委員会で正式に提案したが、政府は一貫して緊急事態宣言を出す状況にはないと聞く耳を持たなかった。実際、11月25日から「勝負の3週間」と言いながら「Go To トラベル」を止めず、有効な対策を打とうとしなかった。そもそも政府が補助金で旅行や会食を奨励しながら感染防止を訴えても、国民の心に響くわけがない。備えがなければ、何をやっても間に合わない。第1波、第2波の泥縄式の対応は止むを得ない面もあったが、「初めての冬」への備えを怠った第3波は完全な「人災」です。――再発令の前日に開かれた国会報告に首相は出なかった。枝野 初めての発令の時は、安倍前首相が国会で説明したのに、それさえやろうとしない。危機に直面した多くの国のトップが先頭に立ち、国 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。