一人気を吐く「志位共産党」

日本学術会議の任命除外も「桜を見る会」を巡る問題も、赤旗によるスクープが発端となった。

2021年1月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

おまえを殺す為におまえより強くなる必要はない。おまえを弱くすればいいだけの話――。国民的人気漫画になった「鬼滅の刃」の文庫本最終巻はこんなフレーズから始まる。ラスボス・鬼舞辻無惨を倒すしかけは、弱体化を促す薬を打ち込むことだった。巨大与党に立ち向かう野党もさしずめ手法は同じだろう。孤高の剣を振るうのは老舗政党、共産党である。 「国会論戦を通じて、菅義偉首相の前任者を上回る強権ぶり、冷酷さが浮き彫りになった。次の総選挙で野党共闘の力で菅政権を倒し、政権交代を実現し、力を合わせて新しい政権をつくるために全力をあげよう」志位和夫委員長は臨時国会の閉会を受けた党会合で呼びかけた。発言に合わせて所属議員からは「そうだ!」の声や拍手が起こる。会場全体が高揚感で包まれた。

赤旗が「JCJ大賞」受賞

9月に就任した菅義偉首相にとって初めての国会論戦となった臨時国会。政府追及の中心 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。