「スカ」ノミクスで再び緊急事態

年末年始にかけてコロナ感染爆発を招けばまた1カ月程度の緊急事態宣言に追い込まれるとの観測も。

2021年1月号 BUSINESS [危ない円高]

  • はてなブックマークに追加

新型コロナウイルスの国内感染者数が再拡大する第3波に突入し、コロナ封じ込めと経済再生という二兎を追う菅義偉政権の試練が続く。東京五輪・パラリンピックを2021年夏に開催できるようにし、21年のどのタイミングで衆議院の解散・総選挙に打って出るか。最大のカギを握る経済政策スガノミクスは視界不良である。「新型コロナウイルスの感染状況は極めて警戒すべき状況だ。強い危機感を持って対応している」。首相は12月4日の記者会見で厳しい表情で語った。8日には事業規模73.6兆円の追加経済対策を決定し、20年度第3次補正予算案と21年度予算案を一体化させる15カ月予算の編成を急いだ。9月の就任以来、首相は「国民の命と暮らしを守る」と繰り返したが、年内には感染収束に向かうという期待が外れて第3波が現実となったのは大誤算だろう。政権発足後は高い内閣支持率を維持してきたのに潮目は変わっ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。