アベノミクス「失敗の象徴」ジャパンディスプレイ  by 大西康之

ひっくり返したおもちゃ箱は、誰かが片付けなければならない。貧乏くじを引くのは新政権だ。

2020年10月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

安倍晋三首相が辞任を表明した8月28日、液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)が、主力の白山工場(石川県白山市)を、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業傘下のシャープに売却すると発表した。安倍首相が好んで使った言葉。「躊躇のない財政出動」の一貫として、惜しみなく公的資金を注いだJDIの惨状は、アベノミクスの「失敗の象徴」である。首相の辞任が伝わった直後、ネットにこんなコメントが流れた。「おもちゃ箱をひっくり返したお友達が、後片付けもせずに帰ってしまった。残された子供は呆然と立ち尽くしている」立ち尽くしているのは黒田東彦日銀総裁である。アベノミクスは「三本の矢」の最初の二本、すなわち「異次元の金融緩和」と「積極的な財政出動」で空前のカネを市場にぶちまけた。株価は上がり、円安にも歯止めがかかり、デフレも是正されたかに見えた。だがそれは国が市場に、 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。