岡田克也衆議院議員に聞く!

「モリ・カケ・サクラ」覆い隠す早期解散(聞き手/本誌発行人 宮嶋巌)

2020年10月号 POLITICS [リーダーに聞く!]

  • はてなブックマークに追加

――安倍総理が辞めました。岡田 内閣総理大臣という重責を長く務められ、ご苦労様でした。療養に専念され、健康を回復されることを期待します。――歴代最長の政権でした。岡田 長期政権が続いたのは経済が比較的好調だったからです。2012年の就任時、世界経済が上昇に転ずる「幸運」に恵まれ、大胆な金融緩和による円安・株高を演出し、景気回復を印象づけました。しかし、財政健全化や歳出構造改革には踏み込まず、消費増税を2度延期する禁じ手を打った。結果、景気拡大が途切れた昨年10月に消費税を10%に引き上げ、コロナ禍のダブルパンチを受け、戦後最大のGDP落ち込みを招いた。この間、将来世代に付け回した国の借金はGDPの2倍に膨れ上がり、行き詰まっていました。振り返って安倍さんの7年8カ月は「やってる感」内閣であり、成果は乏しい。「戦後外交の総決算」を掲げながら、北方領土も拉致問題 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。