「コロナ猛威」は終息しない

ワクチンは夢のまた夢、短期間で治療薬の開発も望めないとすると、「第2のピーク」がくる前に何をなすべきか。

2020年8月号 LIFE [ 「ファクターX」を追え!]

  • はてなブックマークに追加

「一人の死は悲劇だ、しかし100万の死は統計にすぎない」という冷たい警句がある。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によるコメディアン志村けん、女優岡江久美子、外交評論家岡本行夫らの死は悲劇である。しかしその同じ悲劇が全世界で50万を超えたのである。まずは統計を冷徹に眺めてみよう。ジョンズ・ホプキンス大学のチームが発表するデータによると2020年7月1日午前9時現在、世界の確定感染者数は1043万4835人、死者数は50万9779人だ。新規感染者数は欧米がピークを迎えた4月上旬の1日約8万人から、7月1日には約21万人に増加した。世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は6月29日、「終息に近づくどころか、パンデミックは加速している」と警告を発した。主戦場はこれから冬を迎える中南米・アフリカなど南半球に移りつつある。米国の状況はとりわけ深刻だ。7月初めには1日の新規 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。