レナウンは序の口「在庫山積み」倒産予備軍

コロナ不況が「かつての名門」のみならず新興の有名セレクトショップまで直撃。なりふり構わぬ「仕入れキャンセル」に、ECサイトで大幅値引きセールも。

2020年8月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

新型コロナウイルスによる外出自粛がアパレル業界に深刻な影響を及ぼしている。コロナ以前から迷走していたレナウン倒産はほんの序の口だ。いま最も注目を集めているのは、新興の大手セレクトショップ「アーバンリサーチ」(大阪市西区、年商約700億円)。4月6日、取引先に突然「新型コロナウイルス感染症影響による仕入キャンセルのお願い」を送り付け、翌日から4月末までの納品予定分について発注をキャンセルすると通知した。売上が急速に落ち込んでいるとはいえ、仕入先にしてみれば既に商品は手配済みで、あとは発送を待つばかり。自分勝手な都合でキャンセルされては困る。多くの仕入先と揉めた結果、大半は最終的に納品を5月以降に後ろ倒しすることで折り合ったようだ。ところが、その後緊急事態宣言も明けて落ち着いたかと思いきや「6月中旬に再度、7月の仕入を止めるとの通知があった」(取引 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。