コロワイド会長「M資金」禍

大戸屋HDへのTOBで脚光を浴びる外食業界の風雲児。滅多に表舞台へ出ない謎多き総帥が30億円の詐欺に遭っていた。

2020年8月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

「牛角」や「かっぱ寿司」などを傘下に持つ外食大手のコロワイドが定食チェーン「大戸屋」を展開する大戸屋ホールディングス(HD)の株式をTOB(株式公開買い付け)で買い増すと発表した。最大71億円を投じ、大戸屋HDの株式保有比率を現在の19%から51%に引き上げる。コロワイドは6月に開かれた大戸屋HDの株主総会で経営陣の刷新を求める株主提案を出したものの否決された。捲土重来を期してTOBに踏み切ったわけだが、その行方を左右しかねない爆弾がある。

20億円を振り込んだことも

6月11日、神奈川県警が詐欺容疑で3人の男を逮捕した。戦後日本を占領したGHQ(連合国軍総司令部)が国内で接収した金などを原資とした国の秘密資金を提供する――。逮捕された武藤薫容疑者らはそんな架空の話を持ち掛け、県内に住む男性から1億3千万円をだまし取ったという。武藤らは7月1日、これとは別に1億9千万円をだまし取ったとして、再逮 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。