安倍を見限る菅義偉

二階による「倒閣の予行演習」を傍観。菅が「安倍政権がもう長くない」と見切っていることは、その言動に現れている。

2020年6月号 POLITICS [この政権はダメだ!]

  • はてなブックマークに追加

菅義偉官房長官が4月24日発売のビジネス誌「プレジデント」(隔週刊)で「菅義偉の戦略的人生相談」という連載を始めた。1回目の相談内容は、「会社の仕事で得意の英語を生かす機会がない」という新入社員のぼやきだった。4月7日に新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態宣言が出て約半月。国民に戦時中さながらの「外出・営業自粛」を強要している緊張感とあまりにかけ離れた寝ぼけた「悩み」に呆れる。宣言発出の前後、菅氏は官邸記者クラブに1日2回の定例記者会見を1日1回に減らしたいと申し入れて拒否された。「官邸内の感染拡大防止」「急増する政府としての関連業務への対応」が理由だったが、「緊急事態宣言が終わるまで」と期限を明示せず、コロナ対策のどさくさ紛れに政権スポークスマンとしての説明責任を省こうとしているのではと疑われた。国民の命と生活がかかった緊急時に記者会見する時 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。