サンズ「日本へのカジノ進出」断念

トランプ米大統領のお友達が率いる業界最大手が日本に来ない。同業他社も経営環境は同じでどこも来ない可能性がある。博打の上がりで経済を発展させようと考えていた日本政府や誘致自治体は、政策の転換を迫られそうだ。(5月13日 17:10)

2020年5月号 EXPRESS [号外速報]

  • はてなブックマークに追加

米ラスベガス・サンズが日本へのカジノを含むIR(統合型リゾート)進出計画を断念した。現地時間の12日、自社のホームページで発表した。伝説のカジノ経営者でCEOのシェルドン・アデルソンは断念の理由について、「日本で築いてきたすべての友情や強固な関係に感謝している。しかし今は、弊社は他の機会に集中させなければならない」「弊社の目標は達成できなくなった」と述べた。サンズは昨年8月、大阪府へのIR進出をあきらめ、横浜市一本に絞ると表明。関係者の間では、本当の狙いは「東京都」とみられていた。しかし、新型コロナウイルスの拡大で中国のマカオや米ラスベガスの施設閉鎖を余儀なくされ、2020年1~3月期決算は前年同期で売り上げが半減していた。サンズの関係者によると、日本進出断念の理由はそれだけではないという。日本政府が定める入場規制や全体の3%とするカジノの面積規 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。