アホ丸出し「安倍VS小池」

緊急事態宣言で異次元の防護に突入したはずが、そうはならなかった。「コロナ政局」は、政界の人材払底をさらけ出した。

2020年5月号 POLITICS [「やってる感」だけ]

  • はてなブックマークに追加

遅きに失したとはいえ4月7日、政府が緊急事態宣言に踏み切り、新型コロナウイルス感染症対策は異次元のステージへ突入した……はずであったが、現実にはそうはならなかった。休業要請を巡る国と東京都のごたごたは4日間ももつれた挙げ句、あいまいな形で折れ合った。宣言と同時にぶち上げた緊急経済対策の目玉である30万円の現金給付は、いろいろな条件が付いて対象者は全国民の2割程度、もらえても時間がかかるらしいと分かり、期待はしぼんだ。「何だ、それ」と世界中が呆れた「アベノマスク」2枚配布は、恥ずかしくなったのか、不良品だったのか、一向に現物が届かない。確かに外出自粛要請で大企業のオフィスや大手デパートが集まる都会の中心街はひとけがまばらになったものの、同じ都会でも住宅地近くの駅前商店街には、最初の週末(4月11、12日)ともなると昼間開店している飲食店を中心に人出でご ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。