「婚活の星」新原経産局長が厚労次官に栄進!?

初動対応を見誤った厚労省に苛立つ安倍総理。お気に入りの「官邸官僚」を次官に抜擢?

2020年5月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

つくづく相性が悪いと言うべきか。新型コロナウイルスへの初動対応を見誤った厚生労働省に、首相・安倍晋三が怒りの視線を注いでいる。厚労省は安倍にとって第1次政権の「消えた年金」以来の鬼門。霞が関官僚からは、今夏の人事で「経産省の新原浩朗経済産業政策局長を厚労次官に充てるのでは」との声も上がる。新原は「官邸官僚」の筆頭格。昨年菊池桃子と結婚し「婚活の星」と話題を集めた。安倍が厚労省への不満を強めたのは、初動で厚労省がこのウイルスを「突き詰めればただの風邪」(某幹部)と過小評価したため。中国・武漢で感染者がじわじわと広がる中でも、「ヒトヒト感染が起きていればこんな程度ではない」とほぼ傍観ムード。中国に媚びへつらうWHOがパンデミック認定に二の足を踏む中、省内にたむろする「医系技官」は自前でリスクを判断する責任を避け続けた。頓珍漢な医系技官の右代表が ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。